ダイヤモンドの輝きと共に、二人の愛が永遠に輝き続きますように〜

ハーベストジュエリー

Harvest-Jewelry

ハーベストジュエリー

Harvest-Jewelry

 

Cut】

ダイアモンドの輝きを決めるカットは

・プロポーション(比率)

・フィニッシュ(仕上げ)

により評価されます。


プロポーション要素:テーブルサイズ・全体の深さ・クラウン角度・パビリオン角度/高さローワーハーフ長さ・ガードルの厚さ。


フィニッシュ要素:ポリッシュ(研磨状態)とシンメトリー(対称性)


これらは、ダイアモンドの輝き、虹色の光、強いきらめきを生み出すとともに、ダイアモンド全体の美しさに影響をあたえるものです。

カットスケール

EXCELLENT


VERY GOOD


GOOD


FAIR


POOR

理想的な比率と仕上げで、最高の美しさを発揮


理想的な比率に近く、その美しさを殆ど妨げない






ダイアモンド特有の美しさを妨げてしまう


理想的な比率からほど遠く、輝きを妨げるもの

EXCELLENT評価基準

テーブル  53~58%   全体深さ 59.2~62.4%

クラウン角度 33~35° パビリオン 42~44%

ガードル厚さ Thin~SlightlyThick

EXCELLENT        浅すぎる石   深すぎる石

すべての光を反射し最高の輝きを放つ

光が底から漏れ

輝きが低下する

光が側面から漏れ、輝きが低下する

EXCELLENTの中でも

最高評価のE H&C(右写真)

と記述される物があります

Colorcarat_color.htmlshapeimage_16_link_0
Cutshapeimage_17_link_0
Clarityclarity.htmlshapeimage_18_link_0
Caratcarat_color.htmlshapeimage_19_link_0

          品  一  覧     エンゲージリング      マリッジリング      Cについて      リフォーム